2022年1月26日水曜日

またですか

昨日の東京の感染者は13000人だそうです。

また、まん延防止等重点措置、通称「まんぼう」が出されましたね。

まんぼうの効果も怪しいものですけどね。

飲食店が早い時間にクローズになったり、酒類の提供が制限されたり。人の数が減れば、大人数よりは感染のリスクは確かに抑えられるでしょうが、ここだけが主たる原因とも思えない現状で、また同じ対策でいいのかどうか。

余りにも長いので国民の意識も少し低下してますね。私の医院にも患者さん向けに除菌のハンドジェルなどが置いてありますが、以前よりも減りが鈍いです。

緊急事態宣言でも出されたら、医院の方も一定期間休診にでもしたい気持ちもありますが、患者さんはそれを求めないでしょうから、感染対策を行った上で続けていくことになると思います。

気になる患者さんはアポイントをキャンセルしましょう。多少、来院間隔があいたところで何とかなります。不安なまま来院して万が一感染したとなっては後悔します。

私の3回目のワクチン接種は来週です。ちょうど2回目を打ってから8ヵ月後が来週になります。3回目のワクチンが行き渡ると、少しは終息するのでしょうっか。


話変わって、上の写真。これはマンボウではありません。マナガツオです。

「まんぼう」の話して、マンボウの写真を出すほど単純ではありません。でもマンボウだと思ったでしょ?

先入観ってそんなものです。


どこを治したいですか?という質問に、「出っ歯」と書く人は大勢います。でも本人は出っ歯という認識でも、下顎が下がっているから相対的に出っ歯に見えているだけ、という人がそのうちの半分くらいはいます。実は上の歯自体はそんなに出ていないんだよ、というケースです。

では、そんな時はどうするのか。それはまた別の機会に。

I'll see you again next time !

2022年1月1日土曜日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年も、より簡潔で誰にでも分かりやすい診療を患者様と共に進めていこうと思っております。

新規のご相談は十分な時間を取ってしっかりとご説明をさせていただくために、予約がかなり取りづらくなっており、1か月以上お待ちいただく事があります。早めに予約を入れていただく事をお勧めいたします。

新年は1/7から通常通りの診療となります。

宜しくお願い致します。

2021年12月28日火曜日

年末の休診に関して

今年も1年間ありがとうございました。

毎年の事ですが、こちらの思っていた以上に上手くいった治療、考えていた以上に苦戦した治療、さまざまです。

歯科分野に限らず、人間の体は分からないことばかりです。似たような歯並びだからと言って、同じ治療をしても同じように治るわけではありません。

治った症例よりも、思うようにいかなかった症例の事ばかりが頭の中を巡ります。そういうものです。

一患者さんにとっての矯正治療は一度だけなので、少しでも良くするように努めるのがは当たり前ですが、歯科医にとっては次もその次も治療はあるわけで、思うようにいかなかった治療をくよくよと考えるのは非常に大切だと思います。

1年間を振り返ってみても100点満点の治療なんてあるわけがなく、やはり達成感よりも後悔が大きいです。

いつか、今年は100点満点だと胸を張れる年が来るといいのですが。


年賀状の流通は2008年から2021年まで減少し続けているそうです。

確かに、自分も限られた人にしか出さなくなりましたね。

良い文化だとは思うのですが、時代が進むにつれて淘汰されてしまうのでしょうか。


12/28~1/6は休診とさせていただきます。
初診相談のご予約も1/7以降の返信となります。ご了承ください。

2021年11月9日火曜日

冬の気配が

コロナ、コロナで終始した1年がゆっくりと終わろうとしています。

毎日の感染者数の報告も数十人と減少しておりますが、果たしてどうなんでしょうか。このまま、元の生活が戻ってくれれば良いのですが、全く安心できません。

厚生労働省が運用するNDBデータというものがあります。ここには保険診療に関するあらゆるデータが収録されており、医療関係のデータとしては信頼性が高いとされております。

このデータを基に、2021年に発表された歯数とアルツハイマーの関係。

60歳以上で20~28本の歯牙を有する人を1とすると、1~9本の歯牙を有する人は1.34倍のアルツハイマー型認知症と診断されているそうです。似たようなデータは今までもありましたが、これはNDBのデータを利用して算出されていますので467万人を対象に調査されており、かなり信頼性が高いと思われます。

ここで矯正医として考えるのは、「歯が減ったらアルツハイマーになりやすくなるのに矯正治療では健康な歯を抜くんですか?」という質問に他する答え。

この答えはこうなります。

まず、矯正治療では必ずしも歯を抜くとは限りません。歯を抜かないで矯正治療をするケースもあります。また、歯を抜くケースでも、健康ではない歯がある場合はそちらを優先して抜くこともあります。

そして、歯を抜かざるを得ないような歯並びの方は必ず、ちゃんと咬めていないあるいは全く咬み合わせに関与していない(下の歯と当たってすらいない上の八重歯など)ような歯が数本あります。そのような使っていない歯、咬んでいない歯は早期にダメになります(これはちゃんとしたデータがあります)。

元々咬んでいない歯が数本あってそれが早期にダメになるというデータがあるのであれば、歯を抜いてでも、ちゃんと咬めて健康で歯磨きのしやすい状態にしてあげた方がトータルで見るとメリットは大きいという事になるわけです。

11月に入り、少しずつ色づき始めていました。




グッと冷え込んで、来週あたりが見頃になりそうですね。

I'll see you again next time !

2021年10月2日土曜日

もやもやすること

かき氷の種類って、その色のことらしいですね。

いちご、メロン、レモン、なんてありますが、いちごはいちごの味がしませんし、レモンもレモンの味はしませんね。目を瞑って食べてみると区別がつきません。

これはレモン色、いちご色、のかき氷という意味らしいですよ。

言われてみれば、ブルーハワイ味といわれても、それは何だってなりますよね。ブルーハワイの色なんだよ、となれば、なるほどーとなりますよね。

メロンパンも不思議ですよね。

メロンの味はしないし、メロンも入っていない。メロンの形なのかと言われても正直微妙です。

ローソンには、いちご味のメロンパンがあります。

これに至っては、もうどうしていいのかわかりません。もうこれはいちごパンでいいじゃないか、おい。

それと違って、ぶどうパンは潔い。ぶどうが入っているパンだからぶどうパンなのです。

決してぶどうの形はしていない。

ぶどうの形などしてはいけないのです。

嗚呼。。

ところで、ブルーハワイ色って、なんですかね。
あえて言うなら、ハワイブルーじゃない?

I'll see you again next time !

2021年8月7日土曜日

五輪をやっている場合じゃないんだよね

毎日、3000人とか4000人とか、少ない検査数の中からこれだけの感染者が判明している現状で、とても五輪をやっている場合じゃないですよ。病院に入院したくても出来ない、命のリスクがない手術は全て中止にして後回し。これを医療崩壊というのですよね?

このコロナのタイミングでこの首相この政府であることは運が悪かったのか、それとも政治に無関心でこんな連中に国を任せていたバチが当たったのか。いずれにしろ、全く先が見えませんね。

五輪開催には反対でしたが、やれば全力で応援します。五輪を観ているから開催に賛成であるということにはなりません。それとこれは別です。

自国開催であることもありますが、日本人の活躍が目立ちますね。日本にあまり馴染みのないスケートボード、サーフィン、クライミングなどでもメダルを獲得しています。弱り切った日本を元気づけて欲しいです。

選手で矯正治療中の方はちょくちょく見かけましたが、体操女子の銅メダルを取った選手は試合中にも関わらず、取り外しのできる矯正用の輪ゴムまでかけていたそうです。(写真は矯正の大先輩の先生のFBからちょっくら拝借いたしました)



さすがはメダリスト、としか言いようがないです。

矯正治療には輪ゴムは欠かせないものです。治療中のどこかのタイミングで患者さんに使って頂くことはあります。患者さんによっては何度言っても全く使ってくれません。自分の歯並びのためなのに、何度言っても使わない人は使いません。

輪ゴムの取り外しは簡単にできますし、食事や歯磨きでは外すものですが、村上茉愛選手はオリンピック本番でも、テレビのインタビューの時でも外さずに使っているんですよ。

結局、こういう人だからこそ、世界を相手にメダルが取れるんでしょうね。

全然、輪ゴム使わない〇〇くん、〇〇さん、聞いてますかっ!

8月は夏休みゼロで診療いたしております。

申し訳ありませんが、8月中の診療は全日程の全時間帯に既に空きがありませんのでお取りすることは出来ません。9月以降でのご予約をお願い致します。

まだ暑さが続くと思いますが、お体に気を付けて、この夏を乗り切りましょう。


I'll see you again next time !




2021年6月9日水曜日

ワクチン接種完了

遅ればせながら、当院の関係者は2回のワクチン接種が完了いたしました。

1回目の接種時は、左腕の患部を触ると痛い、更に左腕を持ち上げるとやや痛い、という程度の副反応でした。

2回目の接種は一般的には1回目の接種よりも副反応が強いと言われており、頭痛がするとか仕事は休んだ方がいい、高熱が出るなどと聞いておりましたので、ちょっと覚悟して臨みました。

左腕の患部は1回目同様に触ると痛い。左腕を上に挙げるとやや痛い。

ん、あれ?

これだけ?

覚悟して臨んだのですが結局は、触るとちょっと患部が痛いよ、程度の副反応しかありませんでした。その時の体調なのか、体質なのか、年齢なのか分かりませんが、ラッキーでした。

大部分の方はこれから接種だと思います。

副反応は人によって様々で強く出てしまう人もあるようですので、やはり十分な注意が必要であることは変わりません。

ウィルスを接種したからと言って、100%感染しなくなる、というわけではありませんので、生活は前と何も変わりません。繁華街には行きませんし、買い物も外食も最小限。マスクを外すこともできませんね。

最近のパン屋さん、いつの間にかこんなになっていたのですね。


買い物に出ることも少なくなっているので、パン屋さんが完全にショーウィンドウ形式になっていることすら知りませんでした。

各業種、様々な努力があり、どうにかやっている現状でしょう。
同じことをずっと言い続けている気がしますが、一日も早く以前のような日常が戻ってくるといいなと思います。

I'll see you again next time !

2021年4月9日金曜日

空気を読まないこと

日本人の特性として「空気を読む」というのがあります。仕事や人間関係を円滑に進めていくためには必要なことであるとされています、一般的には。

先日、テレビを見ていると、オールスター感謝祭なるものがやってました。多くの芸能人がダラダラとクイズをやる、レディーゴーなアレです。

この番組まだやっているんだな、と思って見ていると、マラソン企画が始まりました。これは数十人の芸能人が短めのマラソンに出場してその勝者を予想するという、番組恒例の人気コーナーです。

今回の目玉は新谷仁美選手。10000Mとハーフマラソンの日本記録保持者でオリンピックの代表にも内定している、いわばプロ選手です。当然普通に走ったら勝てませんので、ハンデがあって、芸能人の方はそれぞれ少し早めにスタートをすることが出来るわけです。

番組的には一番後ろからスタートした新谷選手が信じられない速さでごぼう抜きをして、うわーやっぱりオリンピック選手は桁違いに速いですね!となる予定だったのでしょう。

がしかし、なんと新谷選手に楽勝してしまった芸能人がいたのです。それが三遊亭遊子さんという落語家の方です。番組が企画したコーナーを、あまり一般的には知名度の少ない(失礼)落語家さんがぶち壊してしまったのです。ゴールした時の周りの人たちの何とも言えない顔や司会者のバツの悪そうな様子は下手な茶番劇より面白いものです。

これぞまさに「空気を読まない」ということでしょう。

私は常々「空気を読む」ことほどつまらないことはないと思っています。賛否あるでしょうが、自分も空気は読みません。読まないというよりは、読んでも従いません。

鴻上尚史さんのこんな本もあります。
空気は吸って吐くものであって読むものじゃない、という言葉もあります。
日本語での空気を読むという言葉は英語では的確な表現が無い、とも聞きます。

三遊亭遊子さん、なかなか面白い方ですね。
ちなみにこの三遊亭遊子さん、実はここ東久留米市出身です。
是非、応援したいです。

I'll see you again next !

2021年3月24日水曜日

桜が咲きました

緊急事態宣言が解除されましたね。

卒業式や入学式、入社式、新歓コンパにお花見、ゴールデンウィークとイベントは目白押し。毎日発表される新規感染者数は横ばいか、むしろ上昇気配。

解除するに値する明確な数字的な根拠がよく分かりませんが大丈夫でしょうか。

オリンピックがあるからこの時期までに解除しないいけないとか、まさか考えていませんよね?


歯科医師国家試験が終わりました。
合格率1位はまたもや東京歯科大学の94.2%です。

後輩が頑張ってくれている結果で、別に私の手柄ではありませんが悪い気はしません。
国立の北海道大学や東京医科歯科大学、大阪大学以上の合格率というのは、素晴らしいと思います。

国家試験の成績=良い歯科医師、とは限りません。
しかし、誰もやりたくない辛い勉強をしっかりと計画的に成し遂げることが出来る人間である、という証拠ではあるかもしれません。

どんな歯科医師に診てもらいたいですか?


合格も桜咲くですが、診療室から見える桜も咲きました。


桜に罪はありませんが、今年はそっと眺めるだけにしましょう。

I'll see you again next time !

2021年3月3日水曜日

緊急事態宣言の解除、します?

緊急事態宣言がようやく終わるのかと思っていたら、延長を要請するとかしないとか。
仮に解除されたからといって、ホイホイと人ごみに遊びに行く気もありませんが、今後どうなるんでしょうか。

経済的なダメージや感染者数の増減、緊急事態宣言の効果、人々のコロナに対する慣れ、病院の逼迫状態、ワクチンの見通し、季節、オリンピックへの影響、政治家の自分本位な思考、都知事選へのダメージなど、そこには私達には分からない複雑な要因があるのでしょう。

何がベストなのかは分かりません。これは矯正治療よりも難しい判断かもしれないです。

個人的な意見としては、科学的なデータを最優先して欲しいです。
科学的なデータよりもその時の世間の意見や論調、雰囲気や感情を優先するとろくなことがないと思います。

いずれにしろ、こちらは毎日粛々と診療を続けるだけですね。

幸いなことに、もともと当院は完全予約制で、同時に複数の患者さんが重なることがなく、待合室や診療室が密になるケースがほぼ無いため、通常通りの診療を続けることが出来ております。

先日、こちらに行きました。

銀座一丁目にありますこちらのお店。
なかなか珍しい、歯ブラシの専門店です。


店内には大人用だけでなく子供用のもの、ほぼ見かけることはない珍しい歯ブラシ、海外の歯ブラシ、など豊富にあります。
海外の歯ブラシは形も色もファンキーなものがあったりで、見ているだけでも楽しいです。

それでは最後に、
「歯並び」とかけまして、「営業自粛」とときます。
その心は、「どちらもきょうせいするのは大変です」

I'll see you again next time !